アパレル バイト 体験談

アパレルのバイト体験談8|面白いお客さん

私がやったのは、クリスマスの時期の期間限定2週間くらいです。

 

銀座のホテルの特設会場で、紳士服、ネクタイ
婦人用アクセサリーなどを販売していました。

 

勤務時間は17時〜22時でした。

 

時間帯が、サラリーマンの方が飲みに来たついでに立ち寄ったり
銀座に来た男性、女性、銀座で働いている主に水商売関係のお客様が多かったです。

 

場所がホステスさんのいるクラブの近くということもありまして。

 

クリスマスシーズンなので贈り物や、忘年会で来た方が立ち寄ったりで、
夜になると、ビックリするくら混み合いました。

 

時給1000円で、このバイトの面白かったというかやりがいがあったところは
歩合がついたことです。

 

いくら以上売ったら●%で、ランク付けもされるので
ランクによっても、歩合が変わってきます。

 

とはいえ、最低売ってほしいと言われている売り上げが200万円ということもあり
そんなに簡単には、インセンティブをもらえるということはありませんでした。

 

このような状況ですから、ただ待っていても売れるわけもなく
自分からお客さんに話をして、販売していくということもしなければなりませんでした。

 

ただ、私の場合はあくまでもバイトですから
お客様の雰囲気に合わせて、気に入ってくれたら買ってくださいねという
スタンスで接客をしていました。

 

お客様を見て、これはどうですか?と私から提案をさせていただくと
思った以上に買ってくれて嬉しかったです。

 

面白かった体験談としては、飲みに来たお客様が夕方に寄ってネクタイを1本買ってくれて
そのあとで、私を気に入って、22時頃にまた来店されて、買ってくださったこととか、
あるお客様が私を呼んで、10万円の高級服を試着してくださいました。

 

そして、私に「少し安くならないか?」と値引き交渉してきました。

 

買ってくださる雰囲気だったので、慌てて社長のところに行って
「買ってくれそうなので、少し安くしてあげられませんかね?」と頼みました。

 

社長も売れそうなので、私に任せてはちょっと不安もあったようで
一緒に来て5000円の値引きをしてくれました。

 

思っていたより楽しかったし、歩合がついたので、やってよかったと思えるバイトでした。