アパレル バイト 体験談

アパレルのバイト体験談4|社員もアルバイトも1ショップ店員

主な仕事内容は接客やレジ打ちと思われがちですが
他の裏方の作業の方が大変だったりします。

 

具体的には、商品の搬入、陳列、整頓、商品のタグ付け、
在庫管理、商品の発注、お客様への案内発送などがあります。

 

商品の入った段ボールを運んだり、
ヒールで長時間接客したり、立ち仕事が基本となりますので
体力も必要な仕事になってきます。

 

また、お店の価格帯や雰囲気によって
仕事内容は大きく変わります。

 

全国展開をしているような大きなカジュアルブランドでは
商品の説明はしても、お客様に洋服をすすめたり、
コーディネートの提案をするなんてシーン見たことありませんよね?

 

もちろん、聞かれたら対応しますが
聞かれなければ特に対応しません。

 

簡単に言うと、仕事が増えるからです。
だからこそ、価格を下げて販売ができるのです。

 

逆に通常のブランドでは、商品価格が安いお店でも
ショップ店員がお客様にコーディネートを提案したり

 

お客様に合いそうな洋服をすすめたりするのが一般的ですし
このようなシーンは見たことがあると思います。

 

お客様の立場にたって考えてみると、社員もアルバイトも同じショップ店員です。
対応してくれた人が、店長だろうがアルバイトだろうが関係ありません。

 

1ショップ店員なのです。
お客様にコーディネートのことを聞かれて、「分かりません」では通用しません。

 

常にさまざまなコーディネートで、流行色、流行のアイテムなどを知っていないと、
そのお客様に合ったコーディネートは当然提案できないわけです。

 

オシャレなことが大前提のアパレル店員です。

 

毎日、自分の好きな洋服でコーディネートして出勤するのも楽しいです♪
一般のOLさんのように、地味目のメイクや髪型にする必要はないんです。

 

ただ、お店によって、勤務中の洋服は自由としているお店と、制服があるところと
自社ブランドの洋服のみ、などなどルールが違いますのでここは確認した方が良いでしょう。

 

制服の場合でも、アパレルの制服なのでそんなにダサいものはありませんので
制服が着たくてバイトをする子もいます。

 

ご参考になれば嬉しいです♪