アパレル バイト 体験談

アパレルのバイト体験談10|好きなことを仕事に活かせる

アパレルを扱う雑貨屋で働きました。
自社商品と仕入れ商品どちらも扱っていました。

 

好きな商品について勉強するので、楽しく仕事ができました。
接客に関しては、経験でスキルは上がっていきます。

 

ノルマは決められてなかったので、お客様が必要としているものを
ご購入していただくよう丁寧な接客をするようにしていました。

 

シーズンごとのディスプレイは終電までやることも多々ありました。
お正月からセールで年末年始休めないので、体力も必要になってきます。

 

本当にアパレルの仕事が好きじゃないと続かないと思います。
でも、好きだったらそれだけやりがいのある仕事です。

 

好きなことを仕事に活かせるバイトだと思います。

 

 

子供向けの洋服屋さん

 

私は大学生の頃、子供向け(小学生向け)の
洋服屋さんでアルバイトをしてました。

 

仕事内容としては、商品の検品、値付け、品出し、
レジでの対応、ラッピング、電話対応、クレーム対応などでした。

 

小学生向けというだけあって、店内は小学生を中心に子供であふれていて、
商品棚をいくら整理しても、5分後には乱れるので、
商品整理が一番精神的に辛かったな〜という覚えがあります。

 

親御さんから、無理難題な要求もされて
働く前は子供向けならラクだと思っていましたが、実際はとても大変なお仕事でした。

 

 

声をかけられたくないお客様もいらっしゃいます

 

地元のカジュアルウエアのお店でバイトしていました。
仕事内容は接客、レジ、商品管理です。

 

アパレル販売なんて初めてだったので
最初は緊張しまくりで、お客様にお声掛けするのを避けてました。

 

でも、声をかけたほうが買ってくださるし
お客様も満足して服を買ってくださるので、今はできるだけ声をかけるようにしています。

 

もちろん声をかけられたくないお客様というのもいらっしゃいます。
その場合はお客様から声をかけられた場合だけ対応するようにしています。

 

声をかけられた場合は、全力で対応するようにしています。