アパレル バイト 体験談

アパレルのバイト体験談

アパレルのバイト体験談

 

 

百貨店内のアパレルショップで、販売のバイトをしています。
仕事内容は、商品の陳列、ディスプレイ、接客、レジ、在庫管理です。

 

働いている店で売り切れが出た場合は、
同ブランドの店舗に連絡をして商品を送ってもらうなど
他店舗とのやりとりもあります。

 

特徴的なデザインでファンが多く、新作が出ると必ず来店してくださる
常連のお客様がいらっしゃるので
お客様の顔や名前は、かなり覚えやすい環境にあります。

 

手が空いたときや休憩時間中に
お買い上げいただいた御礼や新作のご案内などの
DMの作成をすることも大切なお仕事です。

 

それから、これはアパレルでバイトしていなかったら
分からなかったと思いますが、素材ごとのお手入れ方法の知識がつきました。

 

ご自宅で洗濯できることをメリットに感じる方も多いので
新作が入ってきたら素材とお手入れの方法を必ず確認します。

 

せっかく気に入って買って頂いたのだから、たくさん着てほしいので
お手入れ方法は、必ずお伝えするようにしています。

 

この素材はぬるま湯とおしゃれ着用の洗剤で手洗い、
こっちは洗濯機で洗ってもいいけど陰干しで

 

などなど、商品ごとに説明ができると
お客さまからの信頼度がアップします。

 

海外でも人気ブランドということもあり、旅行やご主人の出張で一緒に
来日したという外国のお客様がいらっしゃることもあります。

 

私は英語が出来ないので、いつも英語が堪能な店長や先輩に変わってもらいます。

 

しかし!ある時英語が話せるスタッフが一人もいない状態の時に
外国のお客様がいらっしゃいました。

 

「色は何種類あるかな?」「私に似合う?」と、
お客様が英語で話している意味はなんとか拾えましたが
うまく回答できずに、簡単な単語とジェスチャーで終わってしまいました。

 

たぶん、私のその必死さが伝わったのか
満足していただいたようで笑顔で帰って行かれました(汗)

 

もちろん、商品を購入していただくこともできたので良かったのですが
簡単な接客ができる程度の英語は、話せるようになりたいと思った瞬間でした。